CASE STUDY事例紹介

作業進捗の見える化で納期遅れを削減!

A社様
業種:鋳造業
規模:55名
A社様

事例概要

工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化していたが、大型タッチパネルを活用した進捗共有で納期遅れが1/3に減少

解決への道筋

課題

  • 工程管理ができておらず、作業進捗が見えないため納期遅れが常習化している。
  • 社員のITスキルが低く、複雑なシステムは使いこなせない。
  • 鋳造の専門技術が暗黙知となっており、技術継承がうまくいかない。

導入パッケージ

作業管理 / 生産・工程管理 / 生産計画立案 / 進捗管理 / 図面・作業動画 / 不具合管理 / EDI統合

効果

  • 大型タッチパネルを活用した進捗共有で納期遅れが1/3に減少。
  • 砂塵の多い鋳造工場内で、防塵カバー付きのタブレットを利用した実績入力を実現。
  • 高齢の社員でも、iPadで現場から実績登録が行えるようになり、リアルタイムの進捗把握が可能になった。

導入をご検討の際は、お気軽にご相談ください。